★Sapporo Christian Group

クリスチャン・ファミリー・キャンプ

このキャンプは単なるレクリエーションではありません。クリスチャンホームの建て上げと回復を主眼においた特別なイベントです。各集会では実践やミニストリータイムが持たれる予定で、ダイナミックなプログラムとなることでしょう。
各教会のアルマ師によって訓練を受けた、子どもたちやユース達が参加者達に仕えます。
北海道の自然の中で霊が養われ、すばらしい回復、励まし、祝福のときとなるでしょう。

講師:アルマ・ベルメホ師

アルマ師はパプアニューギニア、シベリアなど過酷な地を含め世界38カ国以上で子どもと家族に対するミニストリーのために用いられている使徒的な器です。
彼女が訪れた各地で教会や家庭に変化が起こり「アルマ前、アルマ後」という枕詞をもって彼女の教えとミニストリーが語り継がれるほどです。
LRM(Latter Rain Ministries) にて按手を受け、現在LRMの宣教部の代表として働きを展開しています。日本では2008年~2010年、2017年、2018年にCFNJ聖書学院で教鞭をとり。今年は北海道を拠点として各地でミニストリーを展開いたします。

アルマ師と日本

彼女がCFNJ聖書学院の講師として初来日したのは2008年のことです。その間2年の間、学生を教え地域に影響を与えてきました。

2010年に帰国する前に6ヶ月間ホームスクーラーが受け皿となり家族セミナー、キッズセル(キッズの訓練会)を催しました。そのときに訓練された小学生たちが今日のユースセルグループの面々です。

2016年に一時来日、また2017年に六ヶ月間滞在しCFNJ聖書学院で教鞭を再びとる傍らユースと子どもたちを訓練しました。

その働きにおいて、ある教会では「アルマ前、アルマ後」と称されるほどキッズミニストリーに変革が生じております。

会場:滝野青少年山の家

広大な国営滝野すずらん丘陵公園内の宿泊施設です。コンクリートのしっかりとした施設ですが、自然の山小屋風の雰囲気を残したユニークなつくりです。

滝野すずらん丘陵公園は野鳥のふるさととしても知られております。窓を開ければ手の届くところに歌声が聞こえてくることでしょう。

大自然の中でリラックスし、スピリット、魂、体をリフレッシュさせる良い機会となることでしょう。

インフォメーション

日程:8月13日(月)~15日(水)2泊3日
会場:滝野青少年山の家(札幌市南区)
講師:アルマ・ベルメホ師(ラターレインミニストリー)
料金:未定(昨年は大人8,500円程度、小学生6,500円程度)
詳細は決定後ホームページで告知いたします。
主催:アルマ・ミニストリー・ジャパン
問い合わせ:011-813-3558(岡田)
協力:ICF教会、CFNJ聖書学院、ヘセド611、クリスチャングループ、他